ボトックス小顔でコンプレックス解消【咬筋の動きが抑えられる】

女医

簡単・気軽な顔痩せの方法

最近、美容医療の分野で大きな人気を集めている治療にボトックス注射があります。ボトックスなら手術を行う必要がなく、簡単気軽に小顔やシワ取りなどの効果を実現することができます。その活用方法や治療を受ける上で気をつけたい点について考えてみます。

詳しく見る

カウンセリング

顔が小さく見えるライン

ボトックス注射の目的は美しい小顔に仕上げることであって、ラインを大きく変えてしまうことではないことをよく知っておきましょう。美容クリニックは面倒なアンケートなどに時間を取られますが、リスクを最小限に抑えるための重要なサービスです。

詳しく見る

注射

顔を小さくする施術

エラボトックスとは、顔の筋肉に薬剤を注入することで小顔化することが可能な施術です。施術を受けるにあたり、使用する薬剤や医師の経験などをよく調べ、安いだけのクリニックを選ぶことがないようにしなくてはなりません。

詳しく見る

女性

いつまでも美しくありたい

ボトックス注射で小顔になることは、多くの女性の憧れと言っても良いでしょう。費用もそこそこで、簡単に終わることが出来るため、申し込む人も多くなっていると言われます。施術を希望する人は、病院選びを十分にすることが、大事なことになって来るのです。

詳しく見る

男性医師

注射だけで悩みを解消

小顔を作る治療でも、体への負担が少なくしかも高い効果を得られるボトックスは特に人気の治療です。こちらは筋肉の発達でエラが目立っている人に有効な治療です。治療が適切であるかは診察の際に判断してもらいましょう。

詳しく見る

自分の理想に近づく

看護師

体への負担が少ない方法

かわいく、スタイルがよく見える小顔にあこがれる人は少なくありません。メイクなどで小顔に見せるほかに、美容整形をするという方法もあります。整形手術で小顔にする方法は骨を削る方法のほかに、体への負担が少ない方法として、ボトックス注射をする方法があります。これは、注射をするのみの方法で、皮膚を切ったりすることはありません。そのため、傷跡の心配もなく、痛みもあまりありません。そのため、小顔になりたい人で、この方法を希望する人も多くなっています。ボトックス注射による整形は可逆的で、注射を定期的に行うのをやめると、元の状態に戻すことができます。つまり注射をしてみて、やはり元の状態に戻りたいと思った時に戻すことが可能となります。もともと痛みは少ない方法ですが、痛みをさらに軽減するために、希望する人には麻酔をするクリニックなどもあります。施術をした後には短時間で帰宅することができ、普通の生活をすることができます。ですから、人に知られることなくボトックス注射を受けることもできます。ボトックス注射は、ボツリヌス菌の毒素を利用した薬で、筋肉の動きを抑える作用が特徴です。小顔効果の場合、エラの部分の咬筋という筋肉の動きを抑制するために注射を行います。ボトックス注射によって咬筋の動きが抑えられると、筋肉は運動量が少なくなるために、細くなっていきます。そうするとエラの張りが少なくなり、小顔に見えるようになります。医師は診察によって、その人のどの部分にどれだけ注射をすればより効果的かを判断し、施術します。施術後、筋肉は徐々に細くなっていき、それに伴ってだんだんと小顔になっていくのが自分でもわかるようになっていきます。通常、1か月前後ではっきりと効果がわかるようになります。小顔にするためのボトックス注射は保険適用外で、費用は自己負担となります。具体的な費用はクリニックよっても異なりますし、使用する薬剤の量などによっても変わります。診察後に治療方法が決まれば、ある程度、具体的な金額を教えてもらうことができます。また、相場などもあらかじめ知ることは可能です。