ボトックス小顔でコンプレックス解消【咬筋の動きが抑えられる】

顔を小さくする施術

注射

身体への負担が小さい方法

『ボツリヌストキシン(ボトックス)注射』という施術をご存知でしょうか。主に顔のしわの治療に用いられる方法で、顔の筋肉に薬剤を注入して筋肉を弛緩させ、しわを取り除くという施術です。しかし、ボトックス注射の効果はそれだけではありません。小顔にも効果的なのです。気になるエラに注射するだけでエラを小さくし、小顔にすることが可能な『エラボトックス』という施術です。エラを削るよりも費用も身体への負担も少ないことが特徴です。通常、エラをとるにはエラ削りという施術が必要になります。確かに効果的な方法ですが、骨を削るため身体への負担は決して小さいものであるとは言えません。また、骨を削ると腫れや強い痛みを伴い、入院が必要になる場合もあります。手術を終えてもしばらくは人前に出ることが難しいといわざるを得ません。エラボトックスは筋肉への注射だけですので、身体への負担は最小限に抑えられます。治療後3〜7日ほどで効果を実感することができるでしょう。身体への負担を減らしたい、ダウンタイムを短くしたい方などに人気の施術です。安価で小顔化が可能なボトックス注射ですが、受けるにあたって注意したいのが、薬剤の種類です。現在、ボトックストキシン剤には多くの種類があります。生産地も値段も様々ですが、残念ながらすべての薬剤において安全が確認されているわけではありません。生産地各国の許可を得ているものはもちろん安全が確認されていますし、厚生労働省の承認を得ているものもあります。そのような薬剤を使用しているクリニックであれば安全であるといえるでしょう。しかし、これら安全性の高い薬剤は値段も高いことが多いため、クリニックでの施術費用もそれに比例して上がってしまいます。「安ければいい」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、安価な薬剤による副作用も確認されています。また、薬剤の値段を差し引いてもあまりに安いと感じる、いわゆる激安クリニックも避けたほうが良いでしょう。クリニックの施術費用には医師の経験や実績も反映されます。ボトックス注射はその特性上注射する位置を誤ると思わぬ副作用が現れる可能性があります。安心・安全な施術を希望するのであれば安価すぎるクリニックは避けたほうが賢明であるといえるでしょう。美しい小顔を手に入れるためにもリサーチを怠ることがないようにしましょう。