ボトックス小顔でコンプレックス解消【咬筋の動きが抑えられる】

注射だけで悩みを解消

男性医師

体に負担の少ない治療

美容整形にも色々な種類がありますが、理想の小顔を作るためにクリニックを利用する人も多くなっています。小顔整形の種類では、まずは骨を削る治療があげられます。顔が大きくなっている原因が骨格にある場合は骨を削りエラを目立たなくしたり、顎を短くしたりする治療が選ばれることもあります。張り出した頬骨を削る治療もいかつさが取れ、女性らしい優しい顔立ちを作ることに役立ちます。最近はより体への負担が少ない小顔治療も登場し、より気軽に美容医療が利用できるようになっています。脂肪がたっぷりついている場合は脂肪溶解注射が有効ですし、筋肉が張って目立っているエラにはボトックスが有効です。ボトックスは筋肉の働きを弱める効果がありますので、発達し過ぎた咬筋を痩せさせ、すっきりとしたフェイスラインに導いてくれます。ボトックスや施術時間も短く、体への負担も少なくそれでいて高い美容効果が得られる治療として人気です。ダウンタイムも少なく、美容整形初心者の人にも取り入れやすい治療となっています。小顔治療の中でも特にボトックスは人気の高い施術です。小顔ボトックス注射を希望するのであれば、まずはカウンセリングを利用しましょう。ボトックスは筋肉に働きかける治療ですので、他の原因で顔が大きく見えている場合は有効ではなく、別の治療を選ぶ必要も出てきます。まずは診察を受け、エラが目立つ原因が咬筋の発達であるかはよく見極めてもらいましょう。ボトックスは注射だけで行える治療ですので、簡単というイメージもありますが、自然で美しい輪郭を作るには医師の優れたセンスと技術力が必要です。医師によって得意としている治療も違いがありますので、注入治療で評判の高いクリニックを選ぶことが大切です。注射の痛みが気になるという人は麻酔クリームなどで対応してもらうこともできますので、事前に相談しておくことがおすすめです。体への負担が少ない治療ですので、治療直後からもメイクは行えますが、マッサージなどはしばらく控えておきます。治療費の安さだけで選ばずに使用している薬剤の質の良さや医師の実績の豊富さはよく確認して安心して治療を受けられるクリニックを選びましょう。